2019年12月27日

食品ロス

高校教員による残った給食の持ち帰りが最近ニュースになっています。賛否両論があるようで、減給処分は当然だという意見があったり、食品ロスの観点から、別に良いのではないか?減給とは処分が厳しすぎるのではないか?といった意見があったりします。

私は、ここで食品ロスの話題を持ち出すのはいかがなものかと思います。食品ロスを減らすには別のアプローチが必要であり、給食が残らないようにするための議論をするのであれば、良いのですが、今回の案件は違います。

環境問題や食品ロスなどの話題を持ち出して、やみくもに反対意見を出し、偽りの正義感を醸し出す人たちがいるのも事実です。現実を見据えたうえで、将来についての前向きな議論をしたいものです。
posted by kobayashi-keiei at 11:35| 日記